つわりの重さで赤ちゃんの性別が分かるって本当?

つわりの重さや味覚の変化によって好きになる食材によってお腹の中の赤ちゃんの性別が分かるなんて話もありますよね。これって本当なのでしょうか?

赤ちゃんの性別判断は噂話止まり

今のところ、つわりや味覚の変化で男女の性別が分かるという研究結果や確証はありません。ですので、あくまで話のネタレベルの噂です。しかし、実際に男の子と女の子では体の組織などもかなり違うので、将来的にはなにか研究が進むかもしれませんね。楽しみに待ちたいと思います。

男女の性別はいつ決まっているの?

赤ちゃんの性別っていつ決まっているのでしょうか?答えは受精したときです。

卵子はX染色体、精子はX染色体、Y染色体をもつものがあり、X染色体は女の子、Y染色体は男の子のものです。要するに受精する精子がX染色体なら女の子が生まれ、Y染色体なら男の子が生まれます。妊娠の8週目あたりから外性器が作られ始めて性別の違いが明らかになってきます。

赤ちゃんの性別はいつ分かるの?

赤ちゃんの外性器の違いによって性別は分かるのですが、最近は超音波検査の精度が高くなっていますのでかなり早い段階で性別が分かるようになっています。早い人は妊娠15週目辺りで判断出来る人もいますが、赤ちゃんの向きなどにより外性器の判断が難しい場合はそれほど早くは分かりません。

最近はこちらから聞くまで性別を知らせないという病院も多いですね。早く赤ちゃんの性別を知りたいと思う人がいる一方、出産時まで知りたくないという人もいらっしゃいますので、そういうところの配慮でしょうね。

あえて性別は聞かずに、先ほどのつわりや味覚の違いで性別を予想して楽しんでみるのもおもしろい過ごし方だと思います。

男用クレンジングオイルの使い方について